こども家庭庁設置法、こども基本法が成立しました!

更新日:10月7日




会期末となった6月15日には、参議院本会議で「こども家庭庁設置法案」と「こども基本法案」が成立し、来年4月の「こども家庭庁」設置が決まりました。

 

 昨年2月2日に「Children Firstの子ども行政のあり方勉強会〜子ども家庭庁の創設に向けて〜」を立ち上げてから、菅総理への提言、自民党総裁選など様々な局面を経て、国会最終日に成立というドラマチックな展開でした(会期中に成立しなかった法案は、原則的に廃案となります)。


 成立直後には、第32回 Children Firstの子どもの行政あり方勉強会を開催し、こども家庭庁設置法、こども基本法制定の報告会をいたしました。100名を越える参加者の皆様には感謝申し上げます。

 野田聖子大臣、加藤勝信座長、牧原秀樹代表世話人、木原せいじ共同代表世話人からは宜しくとのメッセージ、長屋光征地方議員連絡協議会世話人/岐阜県議会議員、三日月知事からは、ご挨拶を、宮路たくま政務官からは、改めて内容説明をしていただきました。

ここまで来たのは、本当に奇跡的です。 行政真ん中にならないよう、これからが大切です。


子どもの死因究明制度も入りました。 https://m.youtube.com/watch?v=qXtwn63Oukk


産後ケアも、保育教育の質の向上も、まだまだ道半ばですが、こんなに大きなウネリになるとは!約48000件、約17000人の方々にアンケートに答えていただき、原動力となりました。


誠にありがとうございました。



0件のコメント